2020年度書籍ベストテン

タイトル 著者 出版社
鳥の歌いまは絶え ケイト・ウィルヘルム 東京創元社
旅に出る時ほほえみを ナターリヤ・ソコローワ 白水社
画家たちのフランス革命 鈴木杜幾子 角川書店
非国民な女たち-戦時下のパーマとモンペ 飯田 未希 中央公論新社
赤死病 ジャック・ロンドン 白水社
陸海の交錯 明朝の興亡 檀上 寛 岩波書店
ペルシア帝国 青木 健 講談社
民衆暴力― 一揆・暴動・虐殺の日本近代 藤野裕子 中央公論新社
暴君―シェイクスピアの政治学 スティーブン・グリーンブラット 岩波書店
10 ユリイカ12月号 特集 偽書の世界 青土社

前年度 | トップ